So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

夏花壇の花・・ジニア・リネアリス [日記、雑感]

名前のリネアリスは、ラテン語で「細い線のような」の意で葉の形に由来。


和名の細葉百日草(ホソバヒャクニチソウ)は、細い葉の形から。



)2017-07-05ジニア・リネアリス(1.png



キク科、原産地は南北アメリカ、草丈は20~40センチ、



2017-07-05ジニア・リネアリス(2).png



開花期は7~10月、花色は黄・オレンジ・白色などがあり、多花性で一重咲きです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏花壇の花・・ペンタス [日記、雑感]

名前のペンタスは、ギリシャ語の5の意のペンテが語源で花弁の数から。

別名の草山丹花(クササンタンカ)は、山丹花(サンタンカ)に似ている事から。

2016-07-07ペンタス(1).png

アカネ科、原産地は熱帯アフリカ・マダカスカル、草丈は30~60センチ、

2016-07-07ペンタス(2).png

開花期は5~11月、5つに裂けた星のような形の小花が

半球状に固まって咲きます。花色は紫・紅・白・ピンクなどがあります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

草地に咲く・・クララ [日記、雑感]

和名は眩草(クララグサ)からで、根を噛むと目がくらむほど苦いことから。

漢方では根を乾燥したものを苦参といい、解熱・利尿・鎮痛剤として利用します。

2016-06-10クララ(1).png

マメ科の多年草、日当たりの良い草地や河原に分布、草丈は80~150センチ、

2016-06-10クララ(2).png

開花期は6~7月、多数の淡い黄色の花が茎の先に穂状につきます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花壇に咲く・・紫馬簾菊(ムラサキバレンギク) [日記、雑感]

和名の紫馬簾菊は、垂れ下がった花姿が火消しの纏(まとい)に似ている事から。

別名のエキナセアは、ギリシャ語でハリネズミの意のエキノースに由来します。

2016-07-13エキナセア(1).png

キク科、原産地は北アメリカ、草丈は60~100センチ、

2016-07-13エキナセア(2).png

開花期は6~9月、花は中心に頭状花が集まって丸く盛り上がり

周りにぐるりと花ビラが付きます。花色は紫紅と白色があります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

庭に咲く・・百日紅(サルスベリ) [日記、雑感]

名前は約100日間ピンクの花を咲かせるのが由来です。

別名の猿滑りは、幹の表面がつるつるしており⇒猿も滑って落ちることから。

2016-07-20サルスベリ(1).png

ミソハギ科、原産地は中国、樹高は2~10メートル、

2016-07-20サルスベリ(2).png

開花期は7~10月、花ビラは6枚でフチが強く波打ちます。

花色は白・ピンク・紅・紅紫などがあります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

草原に咲く・・鬼百合(オニユリ) [日記、雑感]

名前は花の色や形から、赤鬼を連想させることから。

別名の天蓋百合(テンガイユリ)は、ぶら下がる花姿を仏具の天蓋に見立てた。

2016-07-20オニユリ(1).png

ユリ科、原産地は日本・中国、草丈は80~150センチ、

2016-07-20オニユリ(2).png

開花期は6~8月、花は径10センチ程で、花ビラはくるりと上に反り返り

丸い形になります。花色はオレンジ色で褐色の斑点が全体に入ります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

庭に咲く・・凌霄花(ノウゼンカズラ) [日記、雑感]

和名の凌は「しのぐ」霄は「天空」の意で、蔓をぐんぐん上に伸ばす姿から。

枝や幹から根を出し、他の樹木にへばりついて植えに伸びていきます。

2016-07-20ノウゼンカズラ(1).png

ノウゼンカズラ科、原産地は中国、樹高は蔓が長く伸びる、

2016-07-20ノウゼンカズラ(2).png

開花期は7~8月、垂れ下がった枝にラッパ状の花をたくさんつけます。

花色は濃いオレンジ色で非常に目立ちます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の7件 | -