So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

リナリア・・姫金魚草(ヒメキンギョソウ) [日記、雑感]

リナリアはギリシャ語のlinon(亜麻)が語源で、細長い葉の形が亜麻と似ていることから。

和名の姫金魚草は金魚のような花を咲かせる金魚草に似ており、小型であることから。

)2017-02-17リナリア(1.png

ゴマノハグサ科、原産地は地中海沿岸、草丈は20~60センチ、

2017-02-17リナリア(2).png

開花期は3~7月、茎先に穂状の総状花序を出し、鮮やかな花色の唇形の花をたくさんつけます。


里に咲く・・白木蓮(ハクモクレン) [日記、雑感]

白木蓮は白花のモクレン属の植物です。

木蓮よりも大きく、たくさんの白い小鳥が枝にとまっているように見える花姿が独特です。

2016-03-28白モクレン(3).png

モクレン科モクレン属、原産地は中国、樹高は10~15メートル、

2016-03-28白モクレン(2).png

開花期は3~4月、新葉が出る前に、大型で厚みのある白い卵形の花を上向きにたくさん咲かせます。


オーブリエチア・・紫薺(ムラサキナズナ) [日記、雑感]

オーブリエチアは、フランスの著名な植物画家クロード・オーブリエに因みます。

和名の紫薺は、紫色のアブラナ科である花姿から。

201702-28オーブリエチア(1).png

アブラナ科、原産地は地中海沿岸~イラン、草丈は10~20センチ、

2017-02-28オーブリエチア(2).png

開花期は3~5月、花色は美しい紫色で4弁花の小花を咲かせます。


雑木林に咲く・・壇香梅(ダンコウバイ) [日記、雑感]

名前は花が梅に似ていて、材が壇香(ビャクダン)のように香ることから。

別名の鬱金花(ウコンバナ)は黄色の花姿から。

2017-03-19ダンコウバイ(1).png

クスノキ科、関東九州の林の中に生育、樹高は2~5メートル、

2017-03-19ダンコウバイ(2).png

開花期は3~4月、葉に先立って芳香のある鮮やかな黄色の花をたくさんつけます。


スノーフレーク・・鈴蘭水仙(スズランズイセン) [日記、雑感]

英語名のスノーフレークは、「雪のかけら」の意味で真っ白な花姿から。

和名の鈴蘭水仙は、花がスズランのようで葉がスイセンに似ていることから。

2016-04-01スノーフレーク(2).png

ヒガンバナ科、原産地は中部ヨーロッパ、草丈は20~50センチ、

)2017-02-27スノーフレーク(2.png

開花期は3~4月、スズランのようなベル形の花を下向きに咲かせます。

白い花弁の先端に緑色の斑点が入ります。


雑木林に咲く・・三葉躑躅(ミツバツツジ) [日記、雑感]

名前は開花後、枝先に菱形の3枚葉を出すことから。

常緑性のツツジよりも、一足先に上品な紅紫色の花を咲かせます。

2016-04-24ミツバツツジ(1).png

ツツジ科、関東近畿の雑木林に生育、樹高は1~3メートル、

2016-04-24ミツバツツジ(2).png

開花期は3~4月、葉を出す前に鮮やかな紅紫色の花を咲かせます。


森の妖精・・ネモフィラ [日記、雑感]

ネモフィラはギリシャ語のネモス(森)とフィオレ(愛する)が語源で、森林の周辺に自生することから。

和名の瑠璃唐草(ルリカラクサ)は、葉の形が唐草模様に似ていることから。

2017-02-28ネモフイラ.png

ハゼリソウ科、原産地は北アメリカ、草丈は10~30センチ、

)2017-02-28ネモフイラ(2.png

開花期は3~5月、花色は花ビラが瑠璃色で中央が白く優しい花姿です。


前の7件 | -