So-net無料ブログ作成

里山に咲く・・木五倍子(キブシ) [日記、雑感]

名前は果実に含まれるタンニンが、黒色染料の五倍子(ブシ)の代用になることから。

昔の既婚婦人の風習のお歯黒は、この五倍子を染料として利用されました。

2017-03-11キブシ(1).png

キブシ科、本州~九州の身近な山地に分布、樹高は2~4メートル、

2017-03-11キブシ(2).png

開花期は3~4月、淡い黄色の鐘型の小さな花を房状につけ、枝にいくつか下垂させます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0