So-net無料ブログ作成
検索選択

山野に咲く・・ノハラワスレナグサ [日記、雑感]

学名はMyosotisalpestisで、alpestisは「亜高山の、草本帯の」の意味です。

園芸業界ではワスレナグサとして流通しています。

)2017-04-11ノハラワスレグサ(1.png

ムラサキ科、原産地のヨーロッパから渡来し野生化、草丈は20~50センチ、

2017-04-11ノハラワスレグサ(2).png

開花期は3~5月、花色は薄青や鮮青などで、花径6~9ミリ程の小さな5弁花を咲かせます。

花冠の喉に黄色・白色の目を持ちます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。