So-net無料ブログ作成
検索選択

湿原に咲く・・大葉擬宝珠(オオバギボウシ) [日記、雑感]

名前は蕾の形が橋の欄干の擬宝珠に似ていて、葉が大きくなることから。


古くから若葉はウルイとも呼ばれ、観賞用や食用にも利用できます。



2016-06-01オオバギボウシ(1).png



ユリ科、山野の林の中の草原・湿原に生育、草丈は50~100センチ、



2016-06-01オオバギボウシ(2).png



開花期は6~8月、漏斗型の白色または淡紫色の花を、やや下向きにつけます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0