So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

見栄えがする花・・トリトマ [日記、雑感]

昔の属名がトリトマだったので、現在でもこの名前で呼ばれています。

大型の植物なので、開放的な広い場所に植えると非常に見栄えがします。

2016-08-03トリトマ(1).png

ユリ(ススキノキ)科、原産地は熱帯・南アフリカ、草丈は60~180センチ、

2016-08-03トリトマ(2).png

開花期は6~10月、花茎を伸ばして上部に筒状の小さな花を

穂状にたくさんつけます。花色はオレンジや黄色などがあります。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

野に咲く花・・野萱草(ノカンゾウ) [日記、雑感]

名前は漢名の萱草(カンゾウ)を音読みして、野山に咲くことから野萱草に・・。

若芽・若葉・花は食用になり、秋に乾燥した根は不眠症などに薬効があります。

2016-08-14ノカンゾウ(1).png

ユリ科、雑木林の縁や野原に自生、草丈は50~90センチ、

2016-08-14ノカンゾウ(2).png

開花期は6~8月、花の形はユリに似ていて、橙赤色をしており

花ビラは6枚で真中に黄白色の筋が入ります。花は一日花です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

真夏の花・・アメリカリョウブ [日記、雑感]

夏の一番暑い時期に、爽やかな花を咲かせる落葉低木です。

日本のリョウブに比べ、コンパクトな樹形で花付きが良いのが特長です。

2016-07-27アメリカリョウブ(1).png

リョウブ科、原産地は北アメリカ、樹高は1~2・5メートル、

2016-07-27アメリカリョウブ(2).png

開花期は7~8月、枝先に穂状の花を咲かせ、弱い芳香があります。

花色はピンクと白があり、ピンクをよく見かけます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大きなツユクサ・・大帽子花(オオボウシバナ) [日記、雑感]

ツユクサ(帽子花;花を包む笣葉の形が帽子に似ている)の栽培変種で

 植物体や花が大きいことから、大帽子花と呼ばれています。

花弁は京友禅の下絵を描く染料になる、青花紙の原料になります。

2016-08-11オオボウシバナ(1).png

ツユクサ科、滋賀県草津市近辺で栽培、草丈は1メートル程、

2016-08-11オオボウシバナ(2).png

開花期は6~8月、花径4~5センチで、ツユクサに比べ大型の青い花を咲かせます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の豪華な花・・糊空木〝ライムライト” [日記、雑感]

ライムライトは咲き始めはクリーム色で、咲き進むにつれてライム色に変化します。

白い小さな装飾花が集合した、大きな花房は遠目にも豪華に目立ちます。

2016-08-11ノリウツギ(1).png

アジサイ科、園芸品種、樹高は2~3メートル、

2016-08-11ノリウツギ(2).png

開花期は7~9月、初夏の頃に、白い小さな装飾花が集まって

20~30センチ程の大きな花房をつくります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美しい花・・夏水仙(ナツズイセン) [日記、雑感]

和名の夏水仙は、葉の形がスイセンと似ており、夏に花を咲かせることから。

開花時は葉っぱがないので、ハダカユリの別名があります。

2016-08-11ナツズイセン(1).png

ヒガンバナ科、人里近くの山野・草地に自生、草丈は50~70センチ、

2016+-08-11ナツズイセン(2).png

開花時期は8月、長く伸ばした花茎の先端に、数輪の花をつけます。

花はピンク色で付け根が細い筒状で、先端がラッパ状に大きく開きます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

上品な花・・鹿の子百合(カノコユリ) [日記、雑感]

和名の鹿の子百合は、花に紅色の鹿の子絞りみたいな模様が入ることから。

色の淡い球根は苦みが少なくて食用になります。

2016-08-11カノコユリ(1).png

ユリ科、四国南部(内陸岩場)・九州西部(海岸岩場)に分布、草丈は1~1.5メートル、

2016-08-11カノコユリ(2).png

開花期は7~8月、径10センチ程の花を下向きに咲かせます。

花ビラは大きく上に反り、縁は白く中心部は紅色になります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の7件 | -