So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

花壇の花・・トレニア [日記、雑感]

名前はスウェーデンの牧師トレーンの名前にちなみます。

花付きが良く育てやすいので、花壇・鉢・寄せ植えなどに利用されています。

2016-06-24トレニア(1).png

ゴマノハグサ科、原産地は東南アジア、草丈は15~30センチ

2016-06-24トレニア(2).png

開花期は6~10月、スミレに似たユニークな形の花を咲かせます。

花色は青・紫・白・ピンク・黄色などがあります。


湿原に咲く・・穂咲下野(ホザキシモツケ) [日記、雑感]

和名は花が穂状に開花することから。


たくさんの淡紅色の花が、円錐花序につき穂状に見えます。



2016-06-10ホシザキシモツケ(3).png



バラ科、長野県以東の日当たりの良い湿原に生育、樹高は1~2メートル、



2016-06-10ホシザキシモツケ(4).png



開花期は6~8月、花色は淡紅色で、円錐花序が密集して長い花穂となります。

ユニークな花・・ラムズイヤー [日記、雑感]

名前は葉の形や手触りが羊に似ていることから。


全草が白い毛で覆われ、柔らかい手触りが人気のハーブです。



)2017-06-17ワタチョロギ(1.png



シソ科、原産地はコーカサス~イラン、草丈は30~80センチ、



)2017-06-17ワタチョロギ(2.png



開花期は5~7月、茎の先端に、紫色の小さな花を穂のように集まって咲かせます。

美しい花・・未央栁(ビヨウヤナギ) [日記、雑感]

漢字では美容柳とも書き、花が美しく葉が柳に似ていることから。


古くから観賞用に栽培され、花の少ない6~7月頃に黄色い花を次々に咲かせます。



)2017-06-23ビヨウヤナギ(1.png



オトギリソウ科、原産地は中国、江戸時代に渡来、樹高は1メートル前後、



)2017-06-23ビヨウヤナギ(2.png



開花期は6~7月、黄金色の5弁花が上向きに咲き、多数の雄しべが突き出します。

岩場に咲く・・麒麟草(キリンソウ) [日記、雑感]

和名は黄輪草と表記することもあり、傷薬の草を意味し、転訛したものです。

麒麟草は中国の古書の伝説上の動物麒麟に由来するといわれています。

2016-06-10キリンソウ(1).png

ベンケイソウ科、山地の日当たりのよい岩場に分布、草丈は5~30センチ

2016-06-10キリンソウ(2).png

開花期は5~8月、茎の先端が平らな集散花序となり

たくさんの黄色い花をつけます。


海岸に咲く・・浜梨(ハマナス) [日記、雑感]

名前は花後に梨のような実をつけ、海岸の砂地に生えることから。


果実は生食でき、ジャムや果実酒にも利用されます。



2016-05-09ハマナス(1).png



バラ科、北海道茨城県以北の太平洋側・鳥取県以北の日本海側の海岸に生育、樹高は1~1・5メートル、



2016-05-09ハマナス(2).png



開花期は4~7月、芳香のある一重でピンク色の花を咲かせます。

清流に咲く・・岩煙草(イワタバコ) [日記、雑感]

名前は葉が煙草の葉に似ていて、岩場に生えることから。


日本各地の日当たりの悪い、湿った岩場に生える多年草です。



2016-05-21イワタバコ(1).png



イワタバコ科、福島県以南の湿った岩場・崖に生育、草丈は5~20センチ、



2016-05-21イワタバコ(3).png



開花期は5~9月、花色は紫・ピンク・白色などがあり、星形の小さな花を咲かせます。

前の7件 | -