So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

林道に咲く・・衝羽根空木(ツクバネウツギ) [日記、雑感]

名前は果実の先端に5枚の萼片が残り、羽根突きの羽根に見えることから。


日当たりの良い山地の林道沿いや沢沿いに生育します。



)2017-05-09ツクバネウツギ(1.png



スイカズラ科、本州~九州の丘陵地や山地に生育、樹高は1~2メートル、



)2017-05-09ツクバネウツギ(2.png



開花期は4~6月、白い筒状の花が咲き、花の中に黄色の斑紋があります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

清純な花・・マーガレット [日記、雑感]

名前はギリシャ語でマルガリテース(真珠)を意味し、白い花姿に由来します。


和名の木春菊(モクシュンギク)は、枝や葉が木質化する性質があり若葉が春菊に似ていることから。



)2017-05-19マーガレット(1.png



キク科、原産地はカナリヤ諸島、明治時代に渡来、草丈は20~80センチ、



)2017-05-19マーガレット(2.png



開花期は5~7月、10~11月、花は中央が黄色で花ビラが白色の八重咲きです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

林縁に咲く・・藪空木(ヤブウツギ) [日記、雑感]

名前は枝が密生して藪状になることから。


日当たりの良い道端や林縁などに自生する落葉小高木。



2016-05-09ヤブウツギ(1).png



スイカズラ科、山梨県以西の太平洋側・四国の山地や林縁に生育、樹高は2~3メートル、



2016-05-09ヤブウツギ(2).png



開花期は5~6月、枝先や葉脇に散房花序をだし、濃紅色の漏斗状の花をつけます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

池沼に咲く・・河骨(コウホネ) [日記、雑感]

名前は太くて白い根茎が泥中に横たわり、それが骨のように見えることから。


根茎は生薬で川骨(センコツ)と呼び、強壮剤や止血剤とされます。



2016-06-01コウホネ(1).png



スイレン科、山地の池沼や平地の川や池に生育、草丈は20~60センチ、



2016-06-01コウホネ(2).png



開花期は5~9月、水中から花茎を伸ばして、黄色い花を1輪咲かせます。


5枚の花ビラのように見えるのは萼で、内側の爪のようなものが花ビラです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

幻の花木・・花瓢箪木(ハナヒョウタンボク) [日記、雑感]

瓢箪木は、花も実も瓢箪のように2つずつ並ぶことから。


花がつくのは、葉や枝が近縁種の金銀木よりも毛深くないことから。


氷河期の遺存植物で、絶滅危惧種に指定され幻の花木と言われています。



)2017-05-16ハナヒョウタンボク(1.png



スイカズラ科、岩手県・長野県の一部の山地に分布、樹高は3~4メートル、



)2017-05-16ハナヒョウタンボク(2.png



開花期は5~6月、枝先の葉の脇に白い花をつけ、花色は後に黄色に変わります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

草原に咲く・・日光黄菅(ニッコウキスゲ) [日記、雑感]

名前は栃木日光の戦場ヶ原に、多く自生していることから。


別名の禅庭花(ゼンテイカ)は、戦場ヶ原を中禅寺の庭に見立てたもの。



2016-05-09ニッコウキスゲ(3).png



ユリ科、北海道~本州中部の山地の草原に生育、草丈は40~80センチ、



2016-05-09ニッコウキスゲ(4).png



開花期は5~8月、黄橙色の6枚の花ビラが、ラッパ状に開きます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メイフラワー・・セイヨウサンザシ [日記、雑感]

名前はヨーロッパでは春の代表的な花木で、5月に咲くことから。


別名のメイフラワーは、イギリスの清教徒がアメリカに渡った時の船の名前です。



)2017-05-09セイヨウサンザシ(1.png



バラ科、原産地はヨーロッパ、樹高は3~5メートル、



)2017-05-09セイヨウサンザシ(2.png



開花期は4~5月、花は桃紅色で八重咲きです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の7件 | -