So-net無料ブログ作成

熱帯の花・・ハイビスカス〝アーノッティアヌス” [日記、雑感]

アーノッティアヌスは、ハイビスカスの原種として最もよく利用されています。

2016-09-04ハイビスカス(3).png

アオイ科、オアフ島原産、樹高は20~200センチ、

2016-09-04ハイビスカス(4).png

開花期は6~8月、花色は白でほんのりピンクが差すこともあります。

わずかに芳香があります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

南国の花・・ハイビスカス〝コーラルタイプ” [日記、雑感]

園芸でハイビスカスというと、ブッソウゲやその他の野生種を掛け合わせて

作られた品種の総称です。

コーラルタイプは、フウリンブッソウゲを元として改良された品種です。

2016-09-04ハイビスカス(1).png

アオイ科、園芸品種、樹高は20~300センチ、

2016-09-04ハイビスカス(2).png

開花期は6~8月、小振りの花が下向きに垂れ下がるように咲きます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の花樹・・猿滑り(サルスベリ) [日記、雑感]

樹皮のはがれた部分はつるつるしており、猿も滑って落ちる=猿滑りが

名前の由来。百日紅は開花期間が長いことにちなみます。

2016-08-11サルスベリ(1).png

ミソハギ科、原産地は中国、樹高は2~10メートル、

花が美しく耐病性もあり、庭や公園などでも好まれる樹です。

2016-08-11サルスベリ(2).png

開花期は7~10月、鮮やかに咲いている紅色の花はまさに夏の花で

満開時期の姿はよく目立ちます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感