So-net無料ブログ作成

芳香な花・・沈丁花(ジンチョウゲ) [日記、雑感]

名前は香りが香木の沈香に似ていて、葉の形が丁子という植物に似ていることから。

室町時代の中期に渡来し、上品な甘い香りが特徴です。

2016-03-15沈丁花(1).png

ジンチョウゲ科、原産地は中国、樹高は60~100センチ、

2016-03-15沈丁花(2).png

開花期は3~4月、枝の先に小さな花を球状にまとめて咲かせます。

十字型の花ビラに見えるのは肉厚の萼で、内側が白色外側が紅紫色になります。


野に咲く花・・菫(スミレ) [日記、雑感]

名前の由来は、花の形が大工道具の墨入れ(墨壺)に似ていることから。

 身近な周辺の野原などで見かけるのは、タチツボスミレと呼ばれる品種が多いです。

2017-02-23スミレ(1).png

スミレ科、北海道~九州にかけて広く分布、草丈は10~15センチ、

スミレ(2)2017-02-23.png

開花期は3~4月、花は小さく花径1~2センチ程で、濃い紫色の5弁花です。

真ん中の下向きの花ビラには白い筋が入ります。