So-net無料ブログ作成

ガランシス・・スノードロップ [日記、雑感]

学名のガランシスは、ギリシャ語のガラ(乳)とアンサス(花)が語源で乳白色の花という意味です。

ヨーロッパでは古くから親しまれて宗教との関係も深く、神話や伝説にも残る植物です。

)2017-02-26スノードロップ(1.png

ヒガンバナ科、原産地はヨーロッパ~コーカサス山脈、草丈は10~20センチ、

)2017-02-26スノードロップ(2.png

開花期は2~3月、花茎の先端に3枚の白い花弁と、真ん中に緑色の芯があります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミモザの日・・銀葉アカシア(ギンヨウアカシア) [日記、雑感]

3が8日はイタリアでは、男性が女性に感謝の気持ちを込めミモザを贈る日です。

ミモザは本来オジギソウ属を指す植物名です。

フサアカシア(アカシア属)の葉がオジギソウに似ていることから、ミモザと呼ばれるようになった。

2017-03-07ギンヨウアカシア(1).png

マメ科、原産地はオーストラリア、樹高は3~10メートル、

2017-03-07ギンヨウアカシア(2).png

開花期は2~4月、銀色がかった葉と、枝垂れた枝一杯に咲く丸くて小さな小花が特徴です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感