So-net無料ブログ作成
検索選択

里山に咲く・・日向水木(ヒュウガミズキ) [日記、雑感]

名前は明智日向守光秀の所領だった丹波(京都北部)で、多く栽培されていたことから。

派手な印象はなく自然な雰囲気で、生け花材や茶花として用いられています。

2016-03-22ヒュウガミズキ(2).png

マンサク科、近畿地方の日本海側の岩場に自生、樹高は1~3メートル、

2017-02-22ヒュウガミズキ(2).png

開花期は3~4月、2~3個の丸みのある黄白色の小花が花序になり下垂します。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カレンデュラ・・金盞花(キンセンカ) [日記、雑感]

金盞花は花が黄金色で盞(さかずき)のような花姿から。

カレンデュラはラテン語のカレンダエ(朔日・カレンダーの語源)に由来します。

)2017-02-28キンセンカ(1.png

キク科、原産地は南ヨーロッパ、草丈は10~60センチ、

)2017-02-28キンセンカ(2.png

開花期は3~6月、花色は黄色やオレンジ色などがあり、八重咲きが多いです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感