So-net無料ブログ作成

里山に咲く・・桜〝江戸彼岸(エドヒガン)” [日記、雑感]

和名は江戸で彼岸のころに咲くことから。

野生種の一つで寿命が長く、萼筒の形が丸い壺形なのが特徴です。

2016-04-03エドヒガン桜(1).png

バラ科サクラ属、本州~九州の山地や平地に生育、樹高は10~25メートル、

2016-04-03エドヒガン桜(2).png

開花期は3~4月、花色は淡い紅色で花ビラは5枚の小輪一重咲きです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春の七草・・母子草(ハハコグサ) [日記、雑感]

母子草は全体を覆う白い綿毛が「ほおけ立つ」⇒ホオコグサ⇒ハハコグサに変化したもの。

春の七草の一つ御形(ゴギョウ)で、若い葉や茎は食用になります。

2017-03-22ハハコグサ(1).png

キク科ハハコグサ属、各地の道端や畑に生育、草丈は10~30センチ、

)2017-03-22ハハコグサ(2.png

開花期は4~5月、黄色い小さな花が、つぶつぶになって固まって咲きます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感