So-net無料ブログ作成
検索選択

里山に咲く・・越の彼岸桜(コシノヒガンザクラ) [日記、雑感]

越の彼岸桜は、野生種のキンキマメザクラとエドヒガンが自然に交配して生まれたものです。

昭和4年植物学者小泉源一が、北陸特有の新品種として命名しました。

2016-04-03越の彼岸(1).png

バラ科サクラ属、富山県南砺市に自生地、樹高は20~25メートル、

2016-04-03越の彼岸(2).png

開花期は3月下旬~4月、花は淡い紅色の一重咲きで、萼筒は球状にふくらんでいます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

空き地に咲く・・花韮(ハナニラ) [日記、雑感]

和名は茎や葉っぱを折るとニラの臭いがあり、花が美しく葉が韮に似ていることから。

英名はスプリング・スターフラワーで花の形から。

2017-04-10ハナニラ(1).png

ユリ(ヒガンバナ)科、原産地は中央~南アメリカ、草丈は15~20センチ、

)2017-04-10ハナニラ(2.png

開花期は3~4月、茎の先端に星形の花を1輪咲かせます。

花色は白みがかった淡いブルーや紫・白色などがあります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感