So-net無料ブログ作成
検索選択

里に咲く・・菊桃(キクモモ) [日記、雑感]

名前は花弁が細長く菊の花に似ていることから。

別名の源氏車(ゲンジグルマ)は、花の形が源氏車の紋に似ていることから。

2016-04-11桃(菊桃 1).png

バラ科、江戸時代に中国より渡来し改良された園芸品種、樹高は3~5メートル、

2016-04-11桃(菊桃 2).png

開花期は3月下旬~4月、濃い紅色の菊の花に似た八重咲きです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

草地に咲く・・洋種翁草(ヨウシュオキナグサ) [日記、雑感]

ヨーロッパ原産の多年草で、ロックガーデン栽培に適した山野草です。

日本に自生するオキナグサは、日当たりの良い草地などで稀に見受けられます。

)2017-04-11ヨウシュオキナグサ(1.png

キンポウゲ科オキナグサ属、原産地はヨーロッパ、草丈は30~40センチ、

2017-04-11ヨウシュオキナグサ(2).png

開花期は4~5月、花ビラのように見えるのは萼です。

花色は基本色は青~紅紫色ですが、園芸品種は白・黒紅色などがあります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

湿地に咲く・・立金花(リュウキンカ) [日記、雑感]

和名は茎が直立していて、黄金色の花を咲かせることから。

別字の流金花は、流れに沿って群生する黄金色の花の様子から。

)2017-03-27リュウキンカ(1.png

キンポウゲ科、本州~九州の水辺や湿地に生育、草丈は20~50センチ、

)2017-03-27リュウキンカ(2.png

開花期は2~6月、花色は黄色で花径は2~4センチ程です。

花弁のように見えるのは萼片(5~8枚)で、花の真ん中には雄しべが多数あります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感