So-net無料ブログ作成

里に咲く・・田虫葉(タムシバ) [日記、雑感]

名前は葉を噛むと甘味がする⇒噛む紫⇒転じてタムシバとなりました。

別名をニオイコブシと呼ばれ、コブシと似ていて花に芳香があることから。

)2017-04-11タムシバ(1.png

モクレン科、本州~九州の山地に生育、樹高は3~10メートル、

)2017-04-11タムシバ(2.png

開花期は4~5月、花には芳香があり早春に白い6弁花を咲かせます。


草地に咲く・・一初(イチハツ) [日記、雑感]

一初はアヤメの仲間の中で、一番早く花が咲くことから。

種小名のtectorumは屋根の意味で、魔除けとして屋根に植えられた。

)2017-03-22イチハツ(1.png

アヤメ科、江戸時代に中国から渡来、草丈は30~50センチ、

)2017-03-22イチハツ(2.png

開花期は4~5月、花は紫色で花径は10センチ程で大型です。

外弁の基部に、黄白色毛状の突起物があるのが特徴です。