So-net無料ブログ作成
検索選択

里に咲く・・源平桃(ゲンペイモモ) [日記、雑感]

源平桃は一本の木から、ピンク色と白色の花が咲きます。

一輪の花が白とピンクが、交じった絞り模様になる花もあります。

2016-04-11桃(源平 1).png

バラ科、園芸品種、樹高は3~5メートル、

2016-04-11桃(源平 2).png

開花期は3~4月、花色はピンク色や白色などで八重咲きです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

里山に咲く・・細葉石楠花(ホソバシャクナゲ) [日記、雑感]

細葉石楠花はツツジ科の低木で、葉が細長いシャクナゲです。

園芸品種が作出されていますが、自生地では絶滅危惧Ⅱ類に指定。

2016-04-11ホソバシャクナゲ(1).png

ツツジ科ツツジ属、愛知静岡県境の山地に生育、樹高は50~180センチ、

2016-04-11ホソバシャクナゲ(2).png

開花期は4~5月、花冠は漏斗状で花径3~5センチで5裂し

淡い紅色や白色の花を咲かせます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

湿地に咲く・・水芭蕉(ミズバショウ) [日記、雑感]

名前は葉の形が芭蕉に似ていて、水辺に生えることから。

根際から生える葉は、幅の狭い楕円形をしています。

)2017-04-13ミズバショウ(1.png

サトイモ科、北海道~中部地方の山地の湿地に生育、草丈は30~80センチ、

)2017-04-13ミズバショウ(2.png

開花期は4~7月、白いのは花ではなく仏炎苞で、花は中心部の黄色い部分についています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感