So-net無料ブログ作成
検索選択

軽やかに咲く・・赤詰草(アカツメクサ) [日記、雑感]

花名は葉やピンク色の花が、白詰草(シロツメクサ)の花や草姿に似ていることから。


原産地はヨーロッパで、明治時代に牧草として渡来した帰化植物です。



)2017-03-22アカツメクサ(1.png



マメ科、各地の草地や道端・土手などに生育、草丈は30~60センチ、



2017-03-22アカツメクサ(2).png



開花期は4~8月、花色はピンクや紫色で、小さな蝶形の花が球状の花序をつくります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

清純な花・・睡蓮(スイレン) [日記、雑感]

名前は日の出とともに開き始め、日が傾くと閉じる様子を眠りにつく事に例えたもの。


和名の羊草(ヒツジグサ)は、未の刻(午後2時頃)に白い花が咲くことから。



2016-05-21スイレン(白 1).png



スイレン科、各地の池や沼に生育、草丈は15~50センチ、



2016-05-21スイレン(白 2).png



開花期は5~10月、花は主に昼咲きで、白い花が水面に浮かんで咲きます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

湿地に咲く・・雄蛇苺(ヘビイチゴ) [日記、雑感]

花名は蛇苺(ヘビイチゴ)に比べ大型で、男性的なことから名付けられた。


漢名の蛇苺は、実は人間が食べないで蛇が食うものと考えられたことから。



2016-05-09オヘビイチゴ(1).png



バラ科キジムシロ属、各地の田の畔や湿地に生育、草丈は20~40センチ、



2016-05-09オヘビイチゴ(2).png2016-05-09オヘビイチゴ(2).png



開花期は5~6月、黄色い5弁花で花径は1センチ程です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奇麗な花・・大山査子(オオサンザシ) [日記、雑感]

山査子は中国原産の落葉低木で、薬用植物として渡来した帰化植物です。


大山査子は果実が大きく直径2・5センチ(普通は1センチ)程で、オオミノサンザシとも呼ばれます。



2016-05-03オオサンザシ(1).png2016-05-03オオサンザシ(1).png



バラ科、原産地は中国、樹高は2~3メートル、



2016-05-03オオサンザシ(2).png



開花期は5~6月、春に小さな白い花を咲かせます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

岩地に咲く・・伊吹麝香草(イブキジャコウソウ) [日記、雑感]

名前は滋賀県の伊吹山に多く自生しており、芳香を持つことから。


茎はよく分枝して草丈10センチ程で、地面を這うように広がります。



2016-05-15イブキジャコウソウ(1).png



シソ科、日当たりの良い岩地や乾燥した砂地に生育、草丈は5~10センチ、



2016-05-15イブキジャコウソウ(2).png



開花期は4~6月、花色はピンク色で、茎先に小さな花を段状に咲かせます。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

華やかな花・・百合の木(ユリノキ) [日記、雑感]

名前はギリシャ語のleirion(ユリ)と、dendron(木)が語源となっています。


英語名のチューリップ・ツリーは、チューリップによく似た形の花が咲くことから。



)2017-05-09ユリノキ(1.png



モクレン科、原産地は北アメリカ中部、樹高は20~30メートル、



)2017-05-09ユリノキ(2.png



開花期は5~6月、花色は外側が緑白色、内側は緑黄色で付け根がオレンジ色になります。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山地に咲く・・浦島草(ウラシマソウ) [日記、雑感]

名前は肉穂花序につく細長いひも状のものを、浦島太郎の釣り糸に見立てたもの。


サトイモ科テンナンショウ属の植物は、サポニンを含む毒草で注意が必要です。



)2017-05-09ウラシマソウ(1.png



サトイモ科テンナンショウ属、各地の山地の湿地に生育、草丈は40~50センチ、



)2017-05-08ウラシマソウ(2.png



開花期は4~6月、茎先に肉穂花序を出し、暗紫色の仏炎苞に覆われています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

珍しい花・・膀胱豆(ボウコウマメ) [日記、雑感]

名前は花後の果実が袋状の形で、豚や牛の膀胱に似ていることから。


観賞用に栽培されていますが、日本語での情報が少ない植物です。



2016-05-15ボウコウマメ(1).png



マメ科、原産地は地中海西部・小アジア、草丈は3~4メートル、



2016-05-15ボウコウマメ(2).png



開花期は5~7月、花色は黄色で旗片に赤褐色の脈が入ります。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

爽やかな花・・丁字草(チョウジソウ) [日記、雑感]

名前は花の形が横から見ると「丁」の字に見えることから。


自生地では採取されたり、開発により減少しつつあり絶滅危惧種に指定。



)2017-05-09チョウジソウ(1.png



キョウチクトウ科、本州~九州の湿った場所に生育、草丈は40~70センチ、



(2)2017-05-09チョウジソウ.png



開花期は5~6月、薄青色の5つに裂けている花ビラが、爽やかな美しい花です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

見栄えのする花・・銭葵(ゼニアオイ) [日記、雑感]

名前は花の大きさが五銖銭(ゴシュセン)と同じ大きさであることから。


花自体も美しく、強健で育て易いことから野生化しています。



2016-05-27ゼニアオイ(1).png



アオイ科、江戸時代に中国から渡来した帰化植物、草丈は60~120センチ、



2016-05-27ゼニアオイ(2).png



開花期は5~7月、花はピンク色の5弁花で、濃い紫の縦筋が入ります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美しい花・・ブルーデージ [日記、雑感]

名前はデージーに似ていて、花の色が青いことから。


別名の瑠璃雛菊(ルリヒナギク)は、瑠璃色の小さい菊に似た花を付けることから。



)2017-05-19ブルーデージー(1.png



キク科、原産地は熱帯・南アフリカ、草丈は20~60センチ、



)2017-05-19ブルーデージー(2.png



開花期は4~6月、9~10月、花は鮮やかな黄色の筒状花と、ブルーの舌状花から構成されます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

魅力的な花・・クレマチス [日記、雑感]

名前はギリシャ語のklema(つる)に由来します。


修景用のつる植物として人気が高く「つる性植物の女王」とも呼ばれています。



)2017-05-16クレマチス(1.png



キンポウゲ科、原産地は北半球の各地、つるの長さ20~300センチ、



)2017-05-16クレマチス(2.png



開花期は5~10月、花色・花の形・咲き方は多彩で豊富です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

可憐な花・・白花紫蘭(シロバナシラン) [日記、雑感]

白い花を咲かせる紫蘭の品種で、別名「白蘭(ハクラン)」とも呼ばれます。


栽培品は花壇や庭先などで見られます。



)2017-05-15シロバナシラン(1.png



ラン科、野生の紫蘭の変種、草丈は30~50センチ、



)2017-05-15シロバナシラン(2.png



開花期は5~6月、茎先に総状花序を出し、白色の花を咲かせます。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

清楚な小花・・姫空木(ヒメウツギ) [日記、雑感]

名前は空木より葉や花が小振りなことから名付けられた。


姫空木は樹高が低く、他の植物と相性が良くガーデニングに広く利用されます。



2016-05-09ヒメウツギ(1).png



ユキノシタ科、本州~九州の温暖な地域に生育、樹高は1~1・2メートル、



2016-05-09ヒメウツギ(2).png



開花期は5~7月、白い清楚な小花を枝を覆うように咲かせます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

上品な花・・カラー [日記、雑感]

名前はギリシャ語のカロス(美しい)が語源と言われています。


他には、白く大きな仏炎苞が修道女の襟(カラー)に似ていることから。



2016-05-27カラー(1).png



サトイモ科、原産地は南アフリカ、草丈は30~100センチ、



2016-05-27カラー(2).png



開花期は5~7月、紙をくるりと巻いたような漏斗状の花が咲きます。


白い仏炎苞は葉が変化したもので、花の本体は中心にある棒状の肉穂です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

可愛らしい花・・ブルーベリー [日記、雑感]

英語でベリーは、核のない果肉の柔らかな食用小果実という意味で


ブルーベリーは、食用の青い小果実を表します。



)2017-05-09ブルーベリー(1.png



ツツジ科、原産地は北アメリカ、樹高は1~3メートル、



2017-05-09ブルーベリー(2).png



開花期は4~6月、花色は白やピンク色で、釣鐘のような可愛らしい花を咲かせます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

湿地に咲く・・野花菖蒲(ノハナショウブ) [日記、雑感]

野花菖蒲は古くから観賞用に栽培されている花菖蒲の原種です。


大昔から生えていたと考えられますが、自生地は急減しています。



)2017-05-08ノハナショウブ(1.png



アヤメ科、北海道九州の水辺や湿原・草原に生育、草丈は40~100センチ、



)2017-05-08ノハナショウブ(2.png



開花期は5~7月、花色は赤紫色で花ビラの基部に黄色のスジが入ります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

林道に咲く・・衝羽根空木(ツクバネウツギ) [日記、雑感]

名前は果実の先端に5枚の萼片が残り、羽根突きの羽根に見えることから。


日当たりの良い山地の林道沿いや沢沿いに生育します。



)2017-05-09ツクバネウツギ(1.png



スイカズラ科、本州~九州の丘陵地や山地に生育、樹高は1~2メートル、



)2017-05-09ツクバネウツギ(2.png



開花期は4~6月、白い筒状の花が咲き、花の中に黄色の斑紋があります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

清純な花・・マーガレット [日記、雑感]

名前はギリシャ語でマルガリテース(真珠)を意味し、白い花姿に由来します。


和名の木春菊(モクシュンギク)は、枝や葉が木質化する性質があり若葉が春菊に似ていることから。



)2017-05-19マーガレット(1.png



キク科、原産地はカナリヤ諸島、明治時代に渡来、草丈は20~80センチ、



)2017-05-19マーガレット(2.png



開花期は5~7月、10~11月、花は中央が黄色で花ビラが白色の八重咲きです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

林縁に咲く・・藪空木(ヤブウツギ) [日記、雑感]

名前は枝が密生して藪状になることから。


日当たりの良い道端や林縁などに自生する落葉小高木。



2016-05-09ヤブウツギ(1).png



スイカズラ科、山梨県以西の太平洋側・四国の山地や林縁に生育、樹高は2~3メートル、



2016-05-09ヤブウツギ(2).png



開花期は5~6月、枝先や葉脇に散房花序をだし、濃紅色の漏斗状の花をつけます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感