So-net無料ブログ作成
検索選択

海岸に咲く・・飛島萱草(トビシマカンゾウ) [日記、雑感]

名前は最初に発見した自生地から、飛島萱草と名付けられた。


日光黄菅(ニッコウキスゲ)に似ていますが、全体に大形です。



)2017-05-27トビシマカンゾウ(1.png



ユリ科、山形県の飛島と新潟県の佐渡島に分布、草丈は1~2メートル、



)2017-05-27トビシマカンゾウ(2.png



開花期は5~6月、花被片は6枚で、濃い橙黄色の大型の花を咲かせます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鮮やかな花・・花菱草(ハナビシソウ) [日記、雑感]

名前は花の形が花菱紋(4枚の花弁を菱形にした紋所)に似ていることから。


別名のカリフォルニアポピーは、カリフォルニア原産でポピーに似た花だから。



(1)2017-05-09ハナビシソウ.png



ケシ科、原産地はカリフォルニア、草丈は20~60センチ、



)2017-05-09ハナビシソウ(2.png



開花期は5~7月、盃状に大きく開いた、鮮やかなオレンジ色の花が咲きます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感