So-net無料ブログ作成

山野に咲く・・莢蒁(ガマズミ) [日記、雑感]

名前は堅い材を鍬(カマ)の柄に用い、果実を染(ソメ)物に用いたことから。


果実は9~10月頃に赤く熟し、11月頃に白い粉がふいて甘くなります。



2016-05-21ガマズミ(1).png2016-05-21ガマズミ(1).png



スイカズラ科、日当たりの良い丘陵や山地に生育、樹高は2~3メートル、



2016-05-21ガマズミ(2).png2016-05-21ガマズミ(2).png



開花期は5~6月、独特の臭いのする白い小花がかたまって咲きます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奇麗な花・・ルピナス [日記、雑感]

名前はラテン語のlupus(狼)が語源で、狼のように荒れ地でも生育することから。


別名の昇藤(ノボリフジ)は、藤に似た花が逆さに立って咲くことから。



(1)2017-05-09ルピナス.png



マメ科、原産地は南北アメリカ・地中海沿岸、草丈は40~120センチ、



)2017-05-09ルピナス(2.png



開花期は4~6月、花色は黄・オレンジ・赤・青・紫・ピンク・白色などがあり


花穂を長く伸ばして、蝶型の花をたくさん咲かせます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感