So-net無料ブログ作成

神秘的な花・・蝦夷黒百合(エゾクロユリ) [日記、雑感]

黒百合は日本・アラスカ・北アメリカ・シベリアなどに生育する高山植物です。


日本では蝦夷黒百合(エゾクロユリ)と、深山黒百合(ミヤマクロユリ)に分類されます。



)2017-05-29クロユリ(1.jpg



ユリ科、北海道の低地に生育、草丈は30~50センチ、



)2017-05-29クロユリ(2.png



開花期は4~6月、花色は濃い暗紫色で中央に黄色い花粉があります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

畑に咲く・・アリウムギガンチウム [日記、雑感]

名前のアリウムはラテン語で「にんにく」、ギガンチウムは「巨大な」を意味します。


和名の花葱(ハナネギ)は、ネギに似た花を咲かせることから。



2016-05-03アリュム・ギガンジュウム(2).png



ユリ科、原産地は中央アジア、草丈は80~120センチ、



2016-05-03アリュム・ギガンジュウム(3).png



開花期は5~6月、小さな紫色の小花が集まって、球状の花を茎頂につけます。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感