So-net無料ブログ作成

和風の花・・京鹿子(キョウガノコ) [日記、雑感]

名前の由来は、京都で染めた鹿の子絞りに見立てたものです。


古くから庭園などで栽培され、茶花にも利用されてきました。



2016-06-01キョウガノコ(1).png



バラ科シモツケ属、下野草と越路下野草の交雑種、草丈は50~80センチ、



2016-06-01キョウガノコ(2).png



開花期は6~7月、枝先に集散花序を出し、ピンク色の小さな花をたくさん付けます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

野に咲く花・・蛍袋(ホタルブクロ) [日記、雑感]

名前は子供がこの花で蛍を包んだ⇒提灯の古名「火垂る袋」が転じたものです。


野趣と愛嬌溢れる花姿が好まれ、庭植え・鉢植え・茶花に利用されます。



)2017-05-27ホタルブクロ(1.png



キキョウ科、各地の山野・野原・道端などに生育、草丈は30~80センチ、



)2017-05-27ホタルブクロ(2.png



開花期は5~7月、花色は白・紫・ピンクいろなどがあり、


先端が開いた釣り鐘状の花が、下向きに咲きます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感