So-net無料ブログ作成

冬空に咲く・・蝋梅(ロウバイ) [日記、雑感]

名前は花の質感がロウ細工のようだから。

花の少ない真冬に花を咲かせ、ロウ細工のような花ビラと芳香が特徴です。

ロウバイ[1].png

ロウバイ科、原産地は中国、樹高は2~4メートル、

ロウバイ[2].png

開花期は12~2月、花色は黄色で中心部分は暗い紫色になります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美しい花・・寒牡丹(カンボタン) [日記、雑感]

寒牡丹は春にできる蕾は摘みとり、秋にできる蕾を残して冬に咲かせます。


冬のこの季節、雪除けの藁をかけた寒牡丹をよく見かけます。



)2017-12-21カンボタン(1.jpg



ボタン科、春と秋に花をつける二季咲きの変種、草丈は1~1・5メートル、



)2017-12-25カンボタン(2.png



開花期は11~1月初旬、鮮やかな赤色の八重咲きの花です。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬空に咲く・・冬桜(フユザクラ) [日記、雑感]

寒い冬に咲く冬桜にも、凛とした美しさや儚さがあります。

桜の中では早咲き品種で、10月頃から開花し始め12月頃にピークを迎えます。

)2017-12-28フユザクラ(1.png

バラ科、原産地は日本、山桜の交配雑種です、

コシノフユザクラ.png

開花期は10~1月、一重咲きで花色は白色又は淡いピンク色です。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鮮やかな花・・寒木瓜(カンボケ) [日記、雑感]

和名の木瓜は果実が瓜に似ており、木になる瓜と呼ばれたことから。


寒木瓜は11~2月の寒い時期に、咲き始めるものを指します。



)2017-12-25カンボケ(1.png



バラ科、原産地は中国、樹高は1~2メートル、



)2017-12-25カンボケ(2.png



開花期は11~2月、晩秋から冬にかけて、鮮やかな緋色の花を咲かせます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

縁起の良い木・・黒鉄黐(クロガネモチ) [日記、雑感]

和名は葉柄と若枝が黒紫色で、樹皮からトリモチが取れることから。


クロガネモチ⇒カネモチ(金持ち)の語呂合わせから、縁起木として知られています。



)2017-12-27クロガネモチ(1.png



モチノキ科、本州中部以西の山野に分布、樹高は10~15メートル、



)2017-12-27クロガネモチ(2.png



果実鑑賞期は10~2月、秋から冬にかけて小さな赤い実をたくさんつけます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

丘陵地に咲く・・関東寒葵(カントウカンアオイ) [日記、雑感]

名前は冬期でも葉が緑色をしており、葉の形が葵に似ていることから。


関東寒葵は、他の寒葵の仲間と区別する為呼ばれています。



2017-12-26カントウカンアオイ(1).png



ウマノスズクサ科、関東地方西南部の丘陵地に自生、草丈は10~30センチ、



)2017-12-26カントウカンアオイ(2.png



開花期は10~12月、ハート形の大きな葉を地に伏せた根元に


暗紫色の先端が3つに裂けた、筒状の花を咲かせます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美しい赤い実・・美男葛(ビナンカズラ) [日記、雑感]

名前は昔樹皮を剥いで水に浸し出てきた粘液を、整髪に用いたことから。


別名の実葛(サネカズラ)は、赤く熟した実(サネ)が美しいことから。



)2017-12-24ビナンカズラ(1.png



マツブサ科、関東以西の山野に分布、つる長は3~5メートル、



)2017-12-24ビナンカズラ(2.png



果実鑑賞期は10~12月、真っ赤に熟した小さな実が、球状になって枝からぶら下がります。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

庭に咲く・・ガザニア [日記、雑感]

名前はアリストテレスなどの書物をラテン語に翻訳した、ギリシャ人のガザさんに由来。

花は晴れた日中に開き日の射さない曇りや雨、夜間は閉じます。

)2016-12-08ガザニア(1.png

キク科、原産地は南アフリカ、草丈は15~40センチ、

)2016-12-08ガザニア(2.png

主な開花期は7~11月、長く伸ばした花茎の先端に1輪の花を咲かせます。

花色は黄・赤・オレンジ・白・複色など、一重咲き・八重咲きもあります。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雑木林の実・・木瓜の実(ボケノミ) [日記、雑感]

漢字名は実が瓜に似ており、木に瓜がなったように見えることから。

花後の秋に青い実をつけ、実は香りが良く果実酒やジャムなどを作ります。

)2016-12-13ボケ(1.png

バラ科、原産地は中国、機構は1~2メートル、

)2016-12-13ボケ(2.png

花後の9~10月頃に青い実がなり⇒晩秋に黄色く色づきます。

実は疲労回復や利尿効果があり、乾燥させたものが漢方薬として利用されています。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬花壇に咲く花・・オルレア [日記、雑感]

セリ科の植物で葉っぱも似ており、一年中花を咲かせることも可能です。

鑑賞価値もあり、切り花として広く利用されています。

)2016-11-21オルレア(1.png

セリ科、原産地はヨーロッパ、草丈は10~60センチ、

)2016-11-21オルレア(2.png

主な鑑賞期は4~7月、純白のレースのような可憐な花が咲きます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

艶やかな赤い実・・山茱萸(サンシュユ) [日記、雑感]

名前は中国名の山茱萸の音読みが由来です。

茱萸はグミのことで、秋にグミに似た実がなり赤く熟し秋珊瑚の由来に。

)2016-12-13サンシュユ(1.png

ミズキ科、原産地は中国・朝鮮半島、樹高は4~6メートル、

)2016-12-13サンシュユ(2.png

実の鑑賞期間は10~12月、晩秋に紅色楕円形の艶やかな実をつけます。

乾燥させた果肉は生薬に利用され、強精薬や止血・解熱作用があります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

海岸に咲く・・花磯菊(ハナイソギク) [日記、雑感]

イソギクと園芸種のイエギクの交雑種で、イソギクに近い品種など固体差があります。

)2016-11-21ハナイソギク(1.png

キク科、千葉から静岡の太平洋岸に分布、草丈は30~50センチ、

)2016-11-21ハナイソギク(2.png

開花期は10~12月、黄色の筒状花と白色の短い舌状花が特徴です。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪起こし・・クリスマスローズ [日記、雑感]

名前はクリスマスの時期に咲く、バラ(ローズ)に似た花ということから。

別名の雪起こし(ユキオコシ)は、冬枯れの大地で雪を持ち上げて咲くことから。

クリスマスローズ(1).png

キンポウゲ科、原産地はヨーロッパ・西アジア、草丈は30~60センチ、

クリスマスローズ(2).png

開花期は12~4月、うつむき加減の花を冬の寒い頃から咲かせます。

花色は白・ピンク・紫・黄色など豊富で、清楚で丈夫なので冬花壇の定番です。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスマスの花・・プリンセチア [日記、雑感]

名前はピンクの花色が、プリンセスのような華やかさを持つことから。


美しさと可愛らしさから、クリスマスの時期にイベント会場を彩る花です。



)2017-12-11プリンセチア(1.png



トウダイグサ科、原産地はメキシコ、2009年サントリーフラワーズ(株)により作出された新品種、



2017-12-11プリンセチア(2).png



開花期は11~1月、ポインセチアとの違いは、苞葉がポインセチアが真っ赤に対し


プリンセチアは薄いピンク色や白色をしています。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスマス飾り・・シクラメン [日記、雑感]

名前はギリシャ語のKiklos(円)が語源で、塊根が丸い球形なことから。

クリスマスや年末年始頃に、室内でもよく飾られる観賞用の園芸植物です。

)2016-12-13シクラメン(1.png

サクラソウ科、原産地は地中海沿岸・小アジア、草丈は10~25センチ、

)2016-12-13シクラメン(2.png

開花期は11~4月、花形や花色は豊富で、花ビラは5枚あり上に強く反り返ります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスマスの花・・ポインセチア [日記、雑感]

名前は1825年にメキシコで発見し、アメリカに導入した駐メキシコ米大使ポイントセットに由来。

派手に色づいた花ビラに見える部分は苞葉で、花ビラは持ちません。

)2016-12-13ポインセチア(1.png

トウダイグサ科、原産地はメキシコ、樹高は30~500センチ、

)2016-12-13ポインセチア(2.png

主な開花期は11~1月、花は茎の頂点に付くぶつぶつ状のものです。

苞葉は赤色が標準ですが、白・クリーム・赤と白の複色模様もあります。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美しい紫の実・・紫式部(ムラサキシキブ) [日記、雑感]

名前は紫色の実の清楚な美しさを、平安美女の紫式部に例えたものです。


園芸上コムラサキとムラサキシキブ及び変種・園芸品種をムラサキシキブと呼んでいます。



)2017-12-05ムラサキシキブ(1.png



クマツヅラ(シソ)科、原産地は日本、樹高は1~2メートル(コムラサキ)



)2017-12-05ムラサキシキブ(2.png



果実鑑賞期は9~12月、垂れた枝に紫色の果実がたくさん付きます。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

真冬に咲く・・寒椿(カンツバキ) [日記、雑感]

花名は早春に咲く椿より先に、寒い中で花が咲くことから。


公園や生垣・庭で濃い緑色の葉の中に、八重の紅色の花が咲いては散ります。



)2016-12-25寒椿(1.png



ツバキ科、サザンカの園芸品種、枝が横方向に伸び背丈は1メートル程、



)2017-12-19カンツバキ(2.png



開花期は12~2月、花は鮮やかな紅色の八重咲きで、花ビラは一枚づつ散ります。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美しい葉姿・・葉牡丹(ハボタン) [日記、雑感]

葉牡丹は美しくて立派な葉姿を、牡丹の花に見立てたものです。

冬の寒さに冴える色づいた葉は、大輪の花が咲いたような美しさです。

)2016-12-02ハボタン(2.png

アブラナ科、原産地はヨーロッパ、草丈は20~80センチ、

)2016-12-02ハボタン(1.png

鑑賞期は11~3月、外側の葉はグリーン色で大きく

中心の葉は紅色・クリーム色・白色・ピンク色などに色づきます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

可愛いピンクの実・・真弓(マユミ) [日記、雑感]

木質が緻密で歪みが無く耐久性に優れており、弓の材料として用いられたのが由来。

枝にぶら下がるような鈴なりの実は可愛らしく、秋から初冬にかけて広く鑑賞されています。

)2016-12-13マユミ(1.png

ニシキギ科、原産地は日本、樹高は3~5メートル、

)2016-12-13マユミ(2.png

実の鑑賞期間は秋~初冬、直径1センチ程の果実で表面は紅ピンク色です。

熟すと4つに割れて中には赤い種があります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感