So-net無料ブログ作成

里に咲く・・蝋梅(ロウバイ) [日記、雑感]

名前は臘月(陰暦の12月)に、梅に似た花を咲かせることから。

透明な質感と光沢のある、ロウ細工の様な花ビラと芳香が特徴です。

2016-03-02屋敷林の蝋梅(1).png

ロウバイ科、原産地は中国、樹高は2~4メートル、

2016-03-02屋敷林の蝋梅(2).png

開花期は12~2月、素心蝋梅で黄一色で、花ビラが丸っこく強い芳香があります。


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

極彩色の花・・ラケナリア(ラシュナリア) [日記、雑感]

属名はスイスの植物学者ベルナー・ド・ラ・シュナルの名前に因みます。

花色は非常に豊富で、他に類を見ない不思議な色彩のものも多いです。

)2017-02-8ラケナリア(1.png

ユリ科、原産地は南アフリカ、草丈は10~40センチ、

)2017-02-08ラケナリア(2.png

開花期は12~4月、花が下向きに垂れ下がるように付くペンデュラス・タイプです。

花色は黄・赤・緑のグラデーションで美しく、円筒状の花を咲かせます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感