So-net無料ブログ作成
検索選択

高山に咲く・・唐糸草(カライトソウ) [日記、雑感]

名前はピンク色の雄しべ(花糸)を、唐糸(絹)に見立てたものです。


夏から秋にかけて、狸のしっぽのような形のピンクの花が咲きます。



2017-08-10カライトソウ(1).png



バラ科、本州中部の高山や亜高山の草原に分布、草丈は50~100センチ、



)2017-08-10カライトソウ(2.png



開花期は7~10月、だらんと垂れたシッポのような穂状の花が咲きます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

南国の花・・ユーコミス(パイナップルリリー) [日記、雑感]

名前は花茎の頂点に笣葉が放射状にたくさん付き、この姿が由来です。

別名のユーコミスは、美しい頭の毛という意味で、花茎頂店の笣葉に由来します。

2016-07-27パイナップル・リリー(3).png

ユリ科、原産地は中・南アフリカ、樹高は40~150センチ、

2016-07-27パイナップル・リリー(4).png

開花期は7~8月、長く伸びた花茎の周りに、80輪程の小花を密に付けます。

花色は淡い黄色や緑・白・ピンクなどがあります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高山に咲く・・稚児車(チングルマ) [日記、雑感]

名前は花後にできる長い毛の集合菓を、稚児車(チゴグルマ)に見立てたことから。


夏に白い花を咲かせて綿毛のある種を作り、秋には葉を真っ赤にして山を彩ります。



2017-08-10チングルマ(1).png



バラ科、中部地方以北~北海道の高山に生育、草丈は10~15センチ、



)2017-08-10チングルマ(2.png



開花期は6~8月、白い梅の花に似た5弁花で、中心に黄色い葯があります。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

石垣を覆う花・・松葉菊(マツバギク) [日記、雑感]

名前は葉が松葉のように棒状で、花はキクに似た形の花を咲かせることから。

乾燥に強くやせ地でもよく育ち、横に這うように広がっていきます。

2016-08-03シバギク(1).png

ツルナ科、原産地は南アフリカ、草丈は10~30センチで這うように広がります。

2016-08-03シバギク(2).png

開花期は5~9月、花径は2~5センチで、花ビラの表面には光沢があります。

花色はピンク・白・オレンジ・黄・紫・赤などがあります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山地に咲く・・泡盛升麻(アワモリショウマ) [日記、雑感]

和名は夏に泡のような小さな白い花をたくさん咲かせることから。


アスチルベの名で流通しているのは、本種からの改良品種です。



)2017-07-31アワモリショウマ(1.png



ユキノシタ科、近畿以西の山地の岩場に生育、草丈は40~60センチ、



)2017-07-31アワモリショウマ(2.png



開花期は7~8月、茎頂に円錐花序を出し、白色の小花を多数つけます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

畑に咲く・・トロロアオイ(花オクラ) [日記、雑感]

トロロアオイは、根をすりつぶした粘液が和紙の粘液に使用されます。

別名の花オクラは、花を食材として利用することができることから。

花の少ない夏に、黄色の大きな花が咲き夏花壇によく利用されます。

2016-07-20トロロアオイ(1).png

アオイ科、原産地は中国、草丈は1メートル前後、

2016-07-20トロロアオイ(2).png

開花期は7~9月、花径は10センチ程で、薄い黄色に中心が濃い紫色です。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏花壇の花・・ペチュニア [日記、雑感]

名前の由来はブラジル語で「たばこ」を意味するペテュムからきています。


初夏から秋にかけて咲く草花で、夏花壇の定番です。



)2017-08-10ペチュニア(1.png



ナス科、園芸品種、草丈は20~50センチ、



2017-08-10ペチュニア(2).png



開花期は4~10月、花色は赤・ピンク・青・紫・白・黄・複色などがあり


大輪~小輪、一重咲き・八重咲きなど多くの園芸品種があります。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

休耕地に咲く・・秋桜(コスモス) [日記、雑感]

コスモスギリシャ語のkosmosに由来し、美しいという意味です。

和名の秋桜は、花が秋に咲き花弁の形が桜に似ていることから。

2016-08-03コスモス(1).png

キク科、原産地はメキシコ、草丈は40~150センチ、

2016-08-03コスモス(2).png

開花期は7~11月、花径は6~10センチ、舌状花は8枚程で先が3っに裂けます。

花色はピンク・赤・白・黄・オレンジなどがあります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏花壇の花・・草夾竹桃(クサキョウチクトウ) [日記、雑感]

和名の草夾竹桃は、葉の形や花がキョウチクトウに似ていることから。

花が少ない夏の時期に、美しい花を咲かせる夏花壇の定番です。

2016-07-20クサキョウチクトウ(1).png

ハナシノブ科、原産地は北アメリカ、草丈は50~120センチ、

2016-07-20クサキョウチクトウ(2).png

開花期は6~9月、スラッと伸びた茎の先に、キョウチクトウに似た花を

ピラミット状に咲かせます。花色は白・ピンク・赤・赤紫などがあります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏野菜の花・・オクラ [日記、雑感]

名前は英語のokra=オクラから。

夏の時期黄色い綺麗な花が咲き、花後にできる実がオクラです。

2016-08-02オクラ(1).png

アオイ科、原産地はアフリカ、草丈は最大180センチ程、

2016-08-02オクラ(2).png

開花期は8~9月、花色は黄色で中心に濃い紫色の模様がつきます。

実は切り口が5角形で、独特のねばねばした食感があります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

庭に咲く・・百日紅(サルスベリ) [日記、雑感]

落葉期に新枝を間引き剪定し、自然風仕立てにされています。

花木の少ない夏の時期に、豪華な花を咲かせる花木です。

2016-07-31サルスベリ(1).png

ミソハギ科、原産地は中国、樹高は2~8メートル、

2016-07-31サルスベリ(2).png

開花期は7~10月、花色は白・ピンク・紅・紅紫などがあり

円錐花序でがくは筒状で6裂、花弁は6枚で縮れています。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

野に咲く花・・菊芋(キクイモ) [日記、雑感]

名前はキクに似た花を咲かせ、根がイモのようになることから。


別名の亜米利加芋や豚芋は、江戸時代末期に家畜の飼料として導入されたことから。



(1)2017-07-29キクイモ.png



キク科、原産地は北アメリカ、草丈は1・5~3メートル、



)2017-07-29キクイモ(2.png



開花期は8~10月、菊に似た黄色い花をつけます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

太陽の花・・向日葵(ヒマワリ) [日記、雑感]

ヒマワリは暑さにめげず鮮やかな黄色い花を咲かせ、遠目にも目立ちます。

種を炒って食用にしたり、油を搾ったり飼料に利用します。

2016-07-18ヒマワリ(1).png

キク科、原産地は北アメリカ、草丈は30~300センチ、

2016-07-18ヒマワリ(2).png

開花期は7~9月、花は黄色系の舌状花と、茶色系の管状花からなります。

小輪から大輪、一重咲き・八重咲きなど多くの品種があります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

庭に咲く・・芙蓉(フヨウ) [日記、雑感]

美しいピンクの大輪の花が咲き、夏を代表する花木です。

花木の少ない庭を考慮し、梅の木の根元に小振りの芙蓉を植栽されています。

2016-07-21芙蓉(1).png

アオイ科、園芸品種、小振りで1メートル前後

2016-07-21芙蓉(2).png

開花期は7~8月、花色はピンクで花径は10センチ程です。

花は朝開いて夕方にしぼむ一日花ですが、毎日新しい花を次々と咲かせます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

草地に咲く・・犬蓼(イヌタデ) [日記、雑感]

名前は辛味がなく食べられない蓼の意味です。


別名の赤まんまは、赤い果実をバラバラにして赤飯に見立てたことから。



(1)2017-07-29イヌタデ.png



タデ科、各地の道端や畑・草地に自生、草丈は20~50センチ、



2017-07-29イヌタデ(2).png



開花期は7~10月、紅色の小さな花を多数つけます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

岩場に咲く・・岩菊(イワギク) [日記、雑感]

北海道海岸や本州~九州の限られた岩場に自生する多年草。

環境の劣化により減少しており、環境省・絶滅危惧Ⅱ類に指定。

2016-07-13イワギク(1).png

キク科、原生地は日本・東南アジアシベリア、草丈は10~60センチ、

2016-07-13イワギク(2).png

開花期は7~10月、茎は直立し茎頂に、3~6センチの白色の頭花をつけます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山野に咲く・・秋海棠(シュウカイドウ) [日記、雑感]

名前は中国名が秋海棠で、その音読みでシュウカイドウと名付けられた。


江戸時代に渡来した帰化植物で、日本庭園や山の中などに見られます。



(1)2017-07-29シュウカイドウ.png



シュウカイドウ科、原産地は中国・マレー、つるの長さ30~50センチ、



)2017-07-29シュウカイドウ(2.png



開花期は8~10月、葉のわきから紅色の花茎を伸ばし、淡紅色の花を咲かせます。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山野に咲く・・臭木(クサギ) [日記、雑感]

名前は葉を触ると、一種異様な臭いがすることから。

若葉は山菜として、果実は草木染に使用すると鮮やかな空色に染まります。

2016-07-27クサギ(1).png

シソ科、日当たりの良い原野に分布、樹高は3~7メートル、

2016-07-27クサギ(2).png

開花期は8月、花弁は白、がくは緑色でしだいに赤くなり、甘い香りがあります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の七草・・葛(クズ) [日記、雑感]

名前は大和の国の国栖(くず)が、葛粉の産地であったことから。


根を用いて食材の葛粉や漢方薬が作られます。



(1)2017-07-30クズ.png



マメ科、万葉の昔から秋の七草の一つに数えられています。つる性の多年草、



)2017-07-30クズ(2.png



開花期は8~9月、濃紺紫色の甘い芳香を発する花を咲かせます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高原の青い花・・松虫草(マツムシソウ) [日記、雑感]

日本各地の草地に自生し、秋の高原を彩る野草として親しまれています。

名前は花の散った後が、松虫と呼ばれる仏具の鉦(かね)に似ていることから。

2016-07-20マツムシソウ(1).png

マツムシソウ科、日本各地の草地に自生、草丈は10~100センチ、

2016-07-20マツムシソウ(2).jpg

開花期は7~10月、小花が集まって大きな頭状花を形作り

外側の花弁が大きく広がります。花色は青紫色です。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感