So-net無料ブログ作成

春の七草・・薺(ナズナ) [日記、雑感]

薺は撫菜(ナデナ)に因み、撫でたいほど可愛い菜の意味から。

別名のペンペン草は、風に揺れた時の音から。

)2017-01-12ナズナ(1.png

アブラナ科、田畑や荒れ地・道端に生育、草丈は20~40センチ、

)2017-01-12ナズナ(2.png

開花期は1~4月、春の七草の一つで若苗を食用にします。

古くから邪気を祓い万病をさけるという、七草粥の風習には欠かせないものです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

豊年満作・・満作(マンサク) [日記、雑感]

黄金色の花が枝一杯に咲く姿を、豊年満作と縁起担ぎ名付けられました。

早春を代表する花木の一つで、庭木として広く親しまれています。

2016-02-21万作(1).png

マンサク科、各地の山野に分布、樹高は3~8メートル、

2016-02-21万作(3).png

開花期は1~3月、花は軽くよじれた糸のような花ビラで、数個まとまって咲きます。

花は強い香りを放ちます。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マーガレット・・木春菊(モクシュンギク) [日記、雑感]

マーガレットはギリシャ語のマルガリーテ(真珠)に因み、白い花姿に由来します。

和名の木春菊は枝や茎は木質化する性質があり、若葉が春菊に似ていることから。

マーガレット(1).png

キク科、原産地はカナリヤ諸島、草丈は20~80センチ、

マーガレット(2).png

主な開花期は10~12月、園芸種は様々な花色・花姿がありますが、野生種は白か黄色の一重咲きです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬空に咲く・・紅梅(コウバイ) [日記、雑感]

名前は白梅より遅れて渡来し、紅い花を付けることから名付けられました。

花言葉「優美な人」は、淡い紅色の花の女性的であでやかな美しさにつけられた。

)2017-01-10アカイウメ(1.png

バラ科、原産地は中国、樹高は3~8メートル、

)2017-01-10アカイウメ(2.png

開花期は1~3月、花色はピンク色で八重咲きです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

優雅な花・・ユーチャリス [日記、雑感]

名前はギリシアで「とても目を惹く」の意味で、美しい花姿に由来します。


別名のギボウシズイセンは、草姿をギボウシに花をスイセンに例えたものです。



2018-01-08ユーチャリス(1).png



ヒガンバナ科、原産地は中央~南アメリカ、草丈は30~60センチ、



2018-01-08ユーチャリス(2).png



主な開花期は不定期、花色は純白で芳香を放ち、つけ根は長い筒状で


先端が6枚の花ビラに分かれ、うつむきかげんに咲きます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

里山に咲く・・猫柳(ネコヤナギ) [日記、雑感]

和名は花が猫のしっぽのように、ふわふわの毛に覆われていることから。


春の訪れを知らせてくれる樹木として、古くから親しまれてきました。



01-10ネコヤナギ(1)2018-.png



ヤナギ科、山野の水辺に生育、樹高は1~3メートル、



)2018-01-10ネコヤナギ(2.png



主な開花期は2~4月、葉の展開に先立って、前年の枝に銀白色の花穂をつけます。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

可憐な花・・初恋草(ハツコイソウ) [日記、雑感]

名前は大株にすると全体を花が被って、蝶々が舞うような姿から。


1970年代に渡来し、1990年代以降に普及し始めた最近の植物です。



)2017-12-29バイオレットレナ(1.png



クサトベラ科、原産地はオーストラリア西南部、草丈は15~50センチ、



)2017-12-29バイオレットレナ(2.png



主な開花期は10~4月、花径は1~2センチで、花冠は5片で基部まで裂けています。


寒さや乾燥にも強く、花色も豊富で花期も長い特長があります。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感