So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

庭に咲く・・赤い椿(ツバキ) [日記、雑感]

名前は落ちた花が刀の鍔(ツバ)に似ており⇒鍔木(ツバキ)の名から。


古くから庭木として親しまれ、日本を代表する花木の一つです。


)2016-12-25ツバキ(1.png


ツバキ科、原産地は本州・四国・九州に分布、樹高は3~8メートル


)2016-12-25ツバキ(2.png


開花期は12~3月、花色は赤色で花弁は平開せず漏斗型で雄蕊は黄色で筒状です。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クレロデンドルム・ウォリッキー・・クラリンドウ [日記、雑感]

学名のClerodendrumは、ギリシャ語のcleros(運命)+dendros(樹木)が語源です。


wallichiiは、デンマークの植物学者NathanielWallichに因みます。


)2016-12-02クラリンドウ(1.png


クマツヅラ科、原産地はインド・ヒマラヤ、樹高は30~100センチ、


)2016-12-02クラリンドウ(2.png


開花期は10~12月、枝先から花径3センチ程の白い花が垂れるように咲きます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

玄関に咲く・・八手(ヤツデ) [日記、雑感]

花名は日本語の「八(ハチ)」又は、「八手(ハッシュ)」の読みに由来します。


大きな手のような葉が人を招くという「千客万来」の縁起を担いで玄関先に植えられます。



2016-12-06八手(1).png



ウコギ科、福島県以南~沖縄に分布、樹高は1・5~3メートル、



2016-12-06八手(2).png



開花期は11~12月、球状にまとまった白っぽい花がたくさん咲き、果実が付きます

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬花壇に咲く・・ユリオプスデージー [日記、雑感]

花名のユリオプスは、ギリシア語のeuryops(大きな目を持つ)が語源で


ぱっちりと開いた大きな目のような花の形に由来し


デージーは、デージー(ヒナギク)の花に似ていることに由来します。



)2017-1207ユリオプスデージー(1.png



キク科、原産地は南アフリカ、草丈は50~150センチ、



)2017-12-07ユリオプスデージー(2.png



開花期は11~5月、晩秋から春まで、黄色い花を長期間咲かせます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬空に咲く・・栴檀(センダン) [日記、雑感]

名前は果実が丸く数が多いこと⇒千珠(センダマ)⇒センダンと呼ばれるように。


樹皮は腹の虫除け、種子は整腸・鎮痛に、茎葉は農業用の殺虫、材は建材や


器具材として使用され、街路樹や公園などに広く植栽されています。



)2016-12-13センダン(1.png



センダン科、四国・九州以南に分布、樹高は5~10メートル、



)2016-12-13センダン(2.png



晩秋から冬になると、落葉した枝一面に黄褐色に熟した果実がぶら下がります。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -