So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

里山に咲く・・寒緋桜(カンヒザクラ) [日記、雑感]

花名は寒い時期に緋色(鮮やかな赤色)の花を咲かせることから。


沖縄では桜と言えばこれを指し、1~2月に開花することから「元日桜」の別名があります。



)2018-01-11カンヒザクラ(1.png



バラ科、鹿児島県や琉球列島に分布、樹高は5~8メートル、



)2018-01-11カンヒザクラ(2.png



開花期は1~2月、緋紅色の花を半開した鐘状に下向きにつけます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬野に咲く・・ヒマラヤ雪ノ下 [日記、雑感]

名前はヒマラヤ山脈に分布する多年草で、冬でも常緑の葉を雪の下からのぞかせることから。

属名のベルゲニアは、ドイツの植物学者ベルゲンの名に因みます。

2017-01-24ヒマラヤ雪ノ下(1).png

ユキノシタ科、原産地はヒマラヤ山脈、草丈は10~50センチ、

2017-01-24ヒマラヤ雪ノ下(2).png

開花期は2~4月、花茎を長く伸ばして、茎先に淡いピンクや白色の花をまとめて咲かせます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。